カウンセリングメッセージ

くれたけ心理相談室(西東京支部) 野崎 大輔のご挨拶

野崎大輔カウンセラー

カウンセリングコンセプト

カウンセラーを選ぶ基準として、カウンセラー自身どのような人生を過ごし経験してきたのか、困難をどのように克服してきたのか等、カウンセラーの個性が重要な要素の1つであると私は考えます。過去、現在に目を向けて、未来を創造し理想の自分に近づくために、皆さまのご希望に沿ったカウンセリングを心がけていきます。カウンセリングの過程で、大切にしているのは以下の3つです。

 

感情

悩みが深い時は感情が不安定になっています。本当はどうしたいのか、何を感じているのか、ご自身のことをお話して頂くことにより、抱いている思いや気持ちを吐露し、抑えていた感情を解き放ち、喜怒哀楽を自然に感じていただきたいと思います。

気づき

悩みが深くなりすぎて視野が狭くなっていることがほとんどです。物の見方や考え方に対して選択肢を増やすことにより、新たな側面や自分の悩みに「気づき」を得ることにより、悩みが軽くなることもあります。

未来を創造する

悩んでいる時はどうしてもマイナスばかりを感じてしまいます。カウンセリングを進めて、問題が整理できてくると、マイナスの悩みを克服した経験ができ、その経験を今後どのようにしていくのか、未来を創造していくことになります。

 

会社方針(運営会社 株式会社呉竹)

株式会社呉竹は、弊社を取り巻く全ての方々とともに尊重・成長し合える環境を永続し、全員のベストライフと世の中への還元を実現する企業を目指します。

 

野崎大輔のプロフィール

くれたけ心理相談室(お電話でのご予約)0120-03-5905受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日も受付 ]

メールでのお問い合わせ 事務局が対応させていただきます。

予約をする(空席確認)

野崎大輔のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。