打ち上げ花火のような派手さを
追い求めていた自分が、

いつからか線香花火の風情を
楽しめる自分がいる。

 

打ち上げ花火のような夢や目標を
追い求めていた自分が、

目の前にあるものに挑戦し、
何よりも線香花火のように「ちゃんと生きる」を続けられている。

 

打ち上げ花火も好きだし、たまにパーンと
打ち上げもするが、

線香花火のようにどんなことでも、
同じリズムで刻み、継続できる人は強い。

 

ふとした瞬間に思う、花火は「人生そのもの」