先日、日経記事で進化系文具の記事がでていました。(http://style.nikkei.com/article/DGXKZO14980350W7A400C1W01001?channel=DF260120166491&style=1)

私自身も文房具好き(http://nozaki.counseling1.co.jp/infomation/plofile/)をプロフィールにも書くくらいなので、東急ハンズやLOFTにもいきますが、最近店舗を増やしているSMITH(http://www.delfonics.com/shop/)にふらりと立ち寄ったりしています。

新しい年が始まる前に手帳コーナーは盛況で、モチベーションが高く、いろんなことを書こう!、予定をいれよう!と決意しますが、なかなか続けるのが難しい、だんだん面倒くさくなる・・・そういった経験ありませんか?

手帳を書くモチベーションの一つとして、少し高価な手帳を使うと愛着がわくと思います。ブランド物系やモレスキン等をよく見ますが、私はクオバディス(http://www.quovadis.co.jp/)をここ数年愛用しています。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

新年度を迎え少し経ちましたが、気分転換や仕事をより頑張ろうというツールとして、手帳を使いこなせれば十分な費用対効果を得られるものだと思います。